読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社内行事というものに憧れて桜の季節なのでお花見を行いました!

どもー代表の峯です。東京では桜の開花が宣言されましたけど、毎日寒いですよね。
さて、弊社のスタッフや弊社を支えていただいている医師や株主など多くの方との懇親会をかねて、お花見を企画しました。

元々は、「社内行事でお花見したいね」と私がこぼしたのが始まりです。

というのも、私は自分のキャリアを振り返った時、仕事を遂行する時は常に一人でした。別に人が嫌いなわけでも華やかな所が苦手でもないですし、コミュ障という病識もないんですが、自分のペースで仕事を行うには一人のほうがやりやすかったのかもしれません。

というわけでボッチ孤高な私はあまり社内行事というものに縁がなく、せいぜい歓送迎会に出る程度でだったので、社員旅行とかバーベキューとか純粋に憧れがあったのかもしれません。

でも、今は優秀なスタッフにも恵まれ、支援していただいている多くの方にも恵まれ、チームや組織で仕事をするというスタイルを新鮮な気持ちで、発見と感謝に溢れた日々を送っています。大変ありがたいことです。

f:id:sharemedical:20170325074621j:plain

話はそれてしまいましたが、お花見を企画したものの、ブルーシート広げて場所取りして・・というのもありますが、そんな若手ベンチャーじゃないしなぁと思っていたら、広報の五百川が「カナルカフェどうですか?」と。調べてみると、飯田橋のお堀端にあるオシャレなカフェです。そういやJR乗ってる時に車窓から見えます。

www.canalcafe.jp

私はこういうのに疎いので助かります、ただお花見シーズンは予約が難しいとのこと。しかし行動力では負けません!、たまたま別件でアポがあったので、寄り道して直接お店行って予約行ってきました。Yeees!!

当日は13人もお越しいただき感謝の極みです。3月の夜はほぼ埋まっているけど偶然24日だけ空いていたとの事で駆けつけていただいたドクターも、峯さんからのお誘いなら!とスケジュール調整頂いた方々も、大阪から駆けつけていただいた株主さまも、そしてホスト側として切り盛りしてくれたスタッフの姿を見て、私の中では、やっと一人ではないということを実感出来ました。
『つなぐ』を社是として掲げてまいりました、今が、その繋がりを強く感じます。欣喜雀躍の思いです。ありがとうございました。

また季節折々で企画してまいりたいと思います。どうぞ宜しくお願いします!

f:id:sharemedical:20170325212342j:plain

最期に、お花見なのに桜の話がないじゃないか?、とツッコミ入りそうなので言い訳しますと、はい・・東京は開花宣言は早かったものの、まだほとんど咲いてませんでした(笑)
写真は地元、成城の桜です。当日咲いてるのを撮りました。こんな感じでバーンと、お堀端が桜色に染まる予定だったんですが・・まぁ気持ちでカバーです!想像力は大切です!