読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスで離席時にAmazonの配達を確実に受取る方法

どもー代表の峯です。私がAmazonプライム会員になってかなりたちます。プライムNowでホントに1時間で品物届いた時は感動したものです。でも、その一方で多くの労力が消耗されているようです・・物流業界が大変なことになってますね。

私がAmazon好きなので、スタッフから、製本テープが残りわずかです!とか、付箋欲しいです!と聞けば喜々として頼んじゃうわけです。(ついでに余計なもの頼んじゃったりするわけですが・・)

自宅で受け取るなら誰かしらいる時間帯を選べばいいのですが、オフィスで受け取ろうとすると、これが問題で、なにぶん人数が居ないので、常にデスクにスタッフがいるとは限りません。セキュリティの関係で解錠しないとメインゲートから入れませんし、ポストは地下のビル集合ポストまで行かないといけないので、不在票入れるのも大変です。なので多くの配達員さんはそのまま持ち帰ってしまいます。

不在票あれば配達員さんの携帯に直接連絡付くのでオフィス街なので近くで配達してれば戻ってきてもらえますが、不在票もないので、何度かタイミング悪く再配達になって申し訳ない気持ちになってしまいました。

こうした、社内には居るけど、デスクの付近に居ない時に、どうやって受け取るかが課題です。知り合いのベンチャー経営者に話をすると、たまたまミーティングしてた、トイレに行ってた、ヘッドフォンで音楽聞いてて気が付かなかった、など同じようなことで悩んでる人が意外と多いことに気が付きます。

そこで、Amazonの配送先の設定を少し工夫してみました。

f:id:sharemedical:20170305094010p:plain

住所1と2という設定があるのですが、恐らく多くの方は1に住所、2にビル名などを設定していると思います。実は一つのフィールドは結構長く設定可能なので、住所1にビル名などを含めてしまうことも可能なケースがほとんどではないでしょうか?、ちなみにビル名を省略しても住所+階数や部屋番号だけでも届きます。

そこで空いている住所2に「不在時は<携帯番号>に電話してください」と設定します。こうすると確実に伝票に印刷されます。電話番号欄もあるんですが、伝票によっては載らない事もあるそうで、あまり活用してくれません。これで携帯だけ握りしめていれば、社内には居るけど来訪に気が付かない場合でも「今行きまーす!」と受け取れるわけです。社用携帯持って名刺に携帯載せてるような方は是非お試しください!

物流が大変なのも理解できるし、でも欲しいものはジャストタイミングで欲しい!、実現するには「再配達を減らし確実に受取る事です」出費の要らないちょっとした工夫の業務改善でした!

Have a nice day!